ハードレンズは、風が吹くと危険

近所のマンション建設工事がラッシュにあります。少なくとも、ワンブロック内に4案件の住宅が建設中。

これって、最近の天候、雪や強風などで私にとっては、いい迷惑。

風が強いと、ハードレンズの私は、風に注意するだけではなく、風による土埃がどこから飛んでくるかわからない、という恐怖に見舞われます。

目が開けられなくなるほど強烈に痛くなります。

ハードレンズは避けようがない自然の影響がおおい。

目が大きいのもありますが、ソフトレンズにすれば解決するんだろうか??

一つ対策で思いつくのが、試しに使い捨てコンタクトレンズにしてみる。

ちまたに出回っているクーポンを使えば、とても安く手軽に手に入れることができますよね。

今なら、ネット購入もできるそうです。

眼科検診もなくても大丈夫な場合もあるそうです。

便利になりましたね~。

使い捨てコンタクトレンズ 買い方

使い捨てコンタクトなら、風でコンタクトが飛んでしまってもあきらめがつきますし、

きっとハードほど痛くないと思うんですけど、どなたか知ってますか?

近所の道路沿いは、本当に砂埃が危険で目が開けれないので、

そろそろサングラスが必要かも。。

もしくは、レーシックにチャレンジしてみる。

そして裸眼。という手もありますね。